食むすびの食にかける想い

仙台あおば餃子「食」を通じて「生産者」「加工業者」「消費者」をむすび、地域貢献を目指ます。

生きていく上で、食べることはとても重要です。

先の東日本大震災の折、流通が完全にストップし、多くの方々が飢えに苦しみました。

私達はその状況下で出来ることとして、生産者から食材を何とか調達し、無料の炊き出しを行いました。その時、涙を流して食べていた方々を見て、私達は「食が人を幸せにする力」をより確信しました。
その体験から、
「おいしいはもちろん、身体も心も満足できる食を提供すること」
をモットーとし、震災が落ち着いた2011年9月「株式会社 食むすび」を設立しました。

地産地消食のコラボ

「食むすび」グループは宮城県産の選りすぐりの美味しい食材にこだわっています。

 それは、仙台・そして宮城を盛り上げるべく、【お客様】と【加工業者・飲食店】と【生産者(農家、漁師etc)】を“むすび”、食を通じて、地域へ貢献することを目指しております。

 看板メニューの一つ、「野菜たっぷり味噌ラーメン」は、伝統の仙台味噌をどうしても使用したくて宮城各地の味噌蔵をまわり、コクと旨みが引き立つ玉松味噌醤油(株)の味噌を使用するに至りました。

今後も県内の生産者の皆様とタッグを組んでおいしい食を提供していきます。